イエスは命令しない、招いている!

カトリック司祭は独身だと説明すると、「結婚できないんですか?」と訊かれます。「出来ない」という言葉は否定的な響きがあります。本当はしたいのに、命令されて従わなければならない、信仰には不自由が伴う、信仰すると自由がなくなると勘違いされているのです。イエス・キリストは人間を救うために様々な命令をして、自由を奪っているみたいです。でも、それは誤解です。今こそ全国民に真実を告げたいと思います。「イエス・キリストは何一つ命令しません!」

司祭が独身なのは「結婚できない」からではなく「しない」からです。独身の道に招かれ、自分から望んで受け入れた結果です。自由に決めて、望んだからです。昔、洗礼を準備している大学生から言われました。「洗礼式を卒業まで待ってもらえませんか?」理由を尋ねると「社会人になったら真面目に働くつもりです。卒業までの数か月間、自由に羽を伸ばして楽しみたいから」と正直に打ち明けてくれました。イエスは「罪を犯すな」つまり「殺すな、盗むな、嘘をつくな、不倫するな…」と命令していますが、これらは本来「自分自身」が良心に照らして自分に命令することです。イエスは、それを思い出させたに過ぎません。イエスが命令するからダメなのではなく、洗礼を受ける前からダメなものはダメなのです。むしろ、洗礼によって恵みを受けて戦いやすくなるので、早い方が得だと説明したのを思い出します。

「罪を犯すな」という命令された義務を果たすことは信仰の本質ではありません。信仰とは、イエスの招きに自分から「はい」と答えることです。イエスの招きとは何ですか?「私に従いたいなら自分の十字架を背負って付いて来なさい」「人をゆるしなさい」「柔和な人になりなさい」など。一言でいえば「隣人を愛しなさい」です。命令に聞こえますが、勧めであり、幸せになるための招きです。そもそも愛するとは、自分から望むことです。命令されて果たすのは愛ではなく、力に屈することであり、罰への恐れに過ぎません。自己愛の奴隷から解き放たれるために、自分からエゴを捨てて、自分から隣人を大切にするしかありません。この招きに応えた人から幸せになっているのです。■
*2019/03/26 三月黙想会「聖性を目指して」より

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Kuremakana
2019年04月08日 08:01
おはようございます。
カトリックの司祭の独身制、良く理解できました。しかし、一部の司祭によってなされた、シスター、子供達への虐待については、サタンの手に落ちたという事でしょうか?
司祭も人間なのでそういう誘惑は限りなくあると思いますが、その司祭を側から見て、分かっていた司祭もいたのではないでしょうか?わたしは、人を裁くなというのは、分かりますが、(裁いてます⤵)隣人としてそれはどうかと言う人はいなかったのでしょうか?カトリックの方とその話をすると、昔からあった事とか情報の確認など(これは分かりますが、確認のしようがない)究極、裁くのは神だけという結論です。分かるには分かりますが、納得出来ない部分があります。平信徒ならいざ知らず、司祭として隣人になれなかったのかという疑問が常にあります。司祭に期待しすぎ?でしょうか。
Kuremakana
2019年04月08日 08:05
それと、もう一つ。トマ神父様というか、属人会の神父様方は、プロテスタントの人が、カトリックに改宗する場合、再洗礼を勧められますか?父と子と聖霊の御名による滴礼を受けた場合です。
toma-san
2019年04月09日 18:43
私もプロテスタントからカトリックに改宗しました。その時、新たに洗礼を受けました。これはカトリック教会がガイドラインを示していて、それに従ったものです。オプス・デイ独自の考え方はありません。洗礼の文言と印が正確に執り行われていれば必要ありません。それが確証できない場合、「もし無効であれば」という条件付き洗礼。文言や印に誤りや不足がある場合は、再洗礼になります。
トマさん
2019年04月09日 18:51
「裁く」と「助言、忠告する」が混同されていると思います。気づいた人は、助ける義務があります。自殺しようとしている人がいたら、誰でも助ける義務があるのと同じです。具体的な事情や状況は知りませんが、見て見ぬふりをすることは隣人愛に背いています。「善きサマリア人」の例え話を思い出してください。まず、あなたが隣人になってください。助けを必要としている人の隣人になっていない人を見たら、批判せずに、その人の隣人となって助けてあげて下さい。お願いします。

この記事へのトラックバック