イエス、律法を完成する

 生まれて初めて上五島行ってきました!仲知教会の主任神父様に頼まれて、主日のミサを立てるためです。そこは米山教会と江袋教会が巡回教会として属していて、そこでもミサをしました。そこは大阪の前田万葉枢機卿の出身地で有名です。また亡くなられた島本要・長崎大司教もここの生まれです。小さな教会ですが偉大な人が出ているのですね。やはり、教会には祈りの雰囲気が満ちていました。200年以上も迫害に耐え抜いた強い信仰が今も感じられました。そんな伝統ある教会でミサを出来たことは幸いでした。心をこめてミサの説教をしました。紹介します。

 イエスは、律法を廃止するためではなく完成するために来た、と話されました。本日読まれたマタイ福音書5章では、律法とイエスの教えが並べて比較され、不完全だった律法がイエスによって完成され、新しくされたことが示されています。みなさん、そもそも律法とは何でしょうか?モーゼの十戒に基づいて日常生活や仕事に関する具体的なあり方を細かく規定したものです。イエスの時代には600を超えていました。多くは「○○してはいけない!」という禁止の命令でした。「手を洗わずに食事をしてはいけない」、「異邦人と食事をしてはいけない」、「安息日に収穫をしてはいけない」などです。これらを見張っていたのがファリザイ派の人々でした。律法に背いたものを裁くためです。ユダヤ教徒は自分で自身の行いを調べるのではなく、他者によって裁かれていました。規則が増えると違反も増えます。だからパウロは「律法が増えたところでは罪も増えた」 と語っているのです。

 では、イエスは何を教えたのでしょうか?律法では「殺すな」と教えていますが、イエスは「心の中だけでも兄弟に腹を立てる人は裁きを受ける」と教えました。また、律法では「姦淫するな」と教えていますが、イエスは「淫らな思いで相手を見るものは、心の中で同じ罪を犯す」と教えました。このように律法は行いだけを裁きますが、イエスの教えは「心の中」、つまり「悪い思い」も含めています。すべての悪い行いは、悪い思いから出るからです。では、見えない心の中を誰が裁くのですか?他者は人の心の中を見ることが出来ません。隠されています。それは本人と神しか知りません。人は他者を裁くことが出来ません。だからこそ自分自身で心の中を調べるしかないのです。これを「良心の糾明」と言います。罰を受けるために調べるのですか?いいえ!その逆です。罪をゆるしていただくためです。

 このように、律法は行いの義務(見張られている)と罰がセットでしたが、イエスの教えは、心の中を調べる(良心の糾明)と「ゆるし」がセットになっています。「裁く」のではなく「ゆるす」こと、行いだけでなく内面も含めたこと、これが新しい点です。では律法を完成さるとは、どういう意味でしょうか。イエスは新しい教えを述べます。「何度でもゆるしなさい」、「友のために自分を与えなさい」「隣人を自分のように愛しなさい」等です。いずれも命令の形ですが、これらは命令でも義務ではありません。「招き」であり「勧め」です。この勧めに応えるならば「恵み」を受けるのです。罰を恐れて果すのではなく、イエスを愛して、イエスの愛に応えるために自分から進んで果すのです。だから「愛の掟」と呼ばれます。「義務を果たしたか、否か」これだけで自分を調べる人は、まだ律法の時代に生きています。「イエスの招きに応えたか、愛に応えたか」で自分を調べる人は、新しいイエスの時代を生きている人です。その人は、この世で幸せという恵みを受け、すでに永遠の命を生き始めているのです。■(オプス・デイ属人区:小寺左千夫神父)
*2020/02/15-16 年間第6主日ミサ説教・仲知教会・江袋教会・米山教会にて
*今日からスペインのバルセロナへ研修に行ってきます。3月2日に日本に戻る予定です。「いってきまーす(^^)/」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント